目からくる頭痛

admax

なぜ目から頭痛はなぜおこるの?

パソコンなどを使ったデスクワークをしている人が 増えたことによって、
目の疲れによって様々な不快を訴えている人が多いです。
その不快症状の中で、大きなウエイトを占めているのが【頭痛】です。

 

また、眼精疲労による疲労は首を通って肩にまで及び、首筋から肩にかけての筋肉が緊張して血行不良になってしまいます。

 

その結果、酷い肩こりも誘発してしまうのですね。その上、首や肩が凝ったりするだけでなく、偏頭痛を起こしたりします。

 

この状態を放置すると、凝りが鈍い痛みに変わり、吐き気まで伴い、仕事効率が下がってしまう可能性があります。

 

今現在目の疲れが酷くて、肩こりと頭痛が酷くて悩んでいる方は、まずは眼精疲労を治していくのが改善のポイントとなります。

 

肩こりと頭痛が同時に起きるのには、理由があります。

 

脳には大量の血液が必要なため、首には左右で4本もの動脈が通っています。

 

肩こり(肩の筋肉の緊張)になると、首の動脈を圧迫するようになってしまい、血流が悪化します。

 

その結果、脳に対して十分な血液が届かなくなったり、静脈に血がたまってしまい「うっ血」を起こしたりします。

 

そして、酸素不足が起こり、頭痛やめまいの原因となってしまうのです。

 

人によっては、頭痛やめまいだけでなく、吐き気、目の奥の痛みなどの症状を訴える人もいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改善策は?

admax