眼の疲労解消ナビ

admax

眼精疲労からくる吐き気と頭痛はセット?

家庭でも目を使うものが たくさんあります。

 

また、仕事でパソコンを使用したり、携帯ゲームなどでいつでもゲームができるようになったりと
目を酷使するものに囲まれているといえます。

 

このような生活を続けていると
なんとなく目が重かったり、目がかすむなどの自覚症状が起こります。
ものが見えにくくなったり、時にはまぶたが痙攣することもあります。

 

このような症状をほうっておくと、そのうち目の疲れが
全身の体調不良につながるようになります。

 

例えば、目の疲れからの肩こりや首のこり、頭痛などが
起こってきたりしませんか?ひどいときは、吐き気をもよおしたり、消化器官の
不調も目の疲れが原因のことがあります。

 

『頭痛』で触れましたが、
脳には大量の血液が必要なため、首には左右で4本もの動脈が通っています。
肩こり(肩の筋肉の緊張)になると、首の動脈を圧迫するようになってしまい、血流が悪化します。
その結果、脳に対して十分な血液が届かなくなったり、静脈に血がたまってしまい「うっ血」を起こします。
そして、酸素不足が起こり、頭痛やめまいの原因となってしまうのです。

 

目の疲れが全身の体調不良に影響すると、日常生活や
仕事にも悪影響です、そのようになる前に目の疲れを感じたら、
すぐに対処する必要があります。

改善策は

admax