眼精疲労改善策

admax

ここでは、目の疲れ・眼精疲労のそれぞれの症状について改善策を紹介します

対策・改善策は?記事一覧

生活習慣・食生活

普段の生活が眼精疲労やその他の病気に深く関わっていることは、これまで説明してきた通りです。IT機器の発達につれ、目が悪くなる人が増えているのは言うまでもありません。生活のリズムは中々変えられないものですね。お仕事などで深夜遅くまでの残業や画面の長時間注視は避けられないかもしれません。が、変えられるこ...

≫続きを読む

 

眼精疲労克服栄養素

『食生活』のところでビタミン類、中でも、目に関係深いのがビタミンAとビタミンB群とありましたね。ビタミンAは、角膜・網膜の細胞を正常に保ち、涙の量を一定に保つ働きがあります。ビタミンAが不足すると鳥目になったり、ドライアイになりやすいのですビタミンAを多く含む食品としては、うなぎ・レバー(鶏/豚/牛...

≫続きを読む

 

サプリメントで補給

サプリメント「サプリメント」と言えば、一般的に栄養補助食品を指します。そう、目によいと分かっていても、普段の食生活で取りづらい栄養をサプリメントで補給するのです。サプリメントは手っ取りばやく、少ない量で、目的とする栄養を素早く摂取できます。最もよく知られているサプリメントに、ブルーベリーのサプリメン...

≫続きを読む

 

目薬

目の疲れの対策として、まずココから入る人も多いのではないでしょうか?ただし!目が潤って一瞬目がすっきりしたかのように思えてしまいますが、基本的に安い目薬では眼精疲労の原因である筋肉のコリを解消できていません。もし目薬で何とかしたい場合は、 チョットお高い目薬(「メチル硫酸ネオスチグミン」という筋肉収...

≫続きを読む

 

温冷パック

おすすめです!温冷パックショボショボ目の疲れには温パック、水にぬらしたタオルをレンジで30秒ほど加熱したものを目の上に乗せてみましょう。血行が良くなって疲れが解消されやすくなります。寝る前にするとより効果的です。オフィス等で、ホットタオル作れない時にコレ持ってるときっと助かるヨ!お家またはレンジが使...

≫続きを読む

 

目の体操・マッサージ

目の体操・マッサージ当サイトのトップでも言いましたが目の疲れは目の周りの筋肉疲労ということなので、筋肉疲労をとればよいわけです。そこで目の体操Aクルクル体操   【 パソコンを使ったお仕事や品質管理など目を酷使するお仕事の人へ 】一度目をギュッと閉じて、パッと開ける頭を動かさない様に、黒目を右へ同じ...

≫続きを読む

 

メガネ コンタクトレンズ

メガネ・コンタクトの見直すことで、症状が改善されることが大いにあります。メガネやコンタクトレンズを使っている人の多くは、視力が低下している状態の人です。それで、メガネやコンタクトレンズで矯正することによりピントを合わせています。しかし、メガネやコンタクトレンズでピントを矯正していても、パソコンや携帯...

≫続きを読む

 
admax