眼精疲労改善策

admax

メガネ、コンタクトを見直しましょう

 

メガネ・コンタクトの見直すことで、症状が改善されることが大いにあります。

 

 

メガネやコンタクトレンズを使っている人の多くは、視力が低下している状態の人です。
それで、メガネやコンタクトレンズで矯正することによりピントを合わせています。
しかし、メガネやコンタクトレンズでピントを矯正していても、
パソコンや携帯電話などの通信機器の普及、夜も目を酷使するような生活環境の変化で、
メガネやコンタクトレンズによって矯正していても少しずつピントが合わなくなります。
そしてその分、無理にピントを合わせようとして目に負担がかかり、疲れ目の原因となっていくのです。

 

メガネやコンタクトレンズをしていて目が疲れるという人は、一度確認してみるといいと思います。

 

度が合わないのはもちろんのことメガネの場合、顔にフィットしていないと(きつ過ぎもNG!)
眼精疲労につながります。

admax